30/1/2009

両院協議会・代表質問

26(月)、27(火)の2日間にわたり、今年度第2次補正予算をめぐって両院協議会が開催されました。結果としては、両院協議会では合意に至らず、衆議院本会議で「成案が得られず」との報告がなされ、衆院の議決が優先され、補正予算は成立しました。しかしながら、直近の民意は参議院にあるということを忘れてはなりません。また、定額給付金については国民の7〜8割が反対しており、2兆円を費やすならば、地方の経済対策や…

活動日誌 2009年01月30日 19:10:12 | コメント(0) | トラックバック(0)

16/1/2009

補正予算・定額給付金を強行採決

1月13日、自民・公明与党は、第2次補正予算案と関連法案を、各委員会・本会議で強行採決しました。私が理事を務める総務委員会は関連法案として地方交付税法等の一部改正を審議しました。地方交付税の部分についてはわれわれ民主党も賛成できるのですが、今回ばかりは「定額給付金」の取り扱い、予算と定額給付金問題を分離し、真の景気対策、国民本位の使途を議論すべきとの主張は与党に理解してもらえず、残念ながら民主党委…

活動日誌 2009年01月16日 14:16:56 | コメント(0) | トラックバック(0)

6/1/2009

年頭にあたって

昨年は、岩手・宮城内陸地震、間を置かずして沿岸北部地震という災禍に見舞われ、試練の年でありました。加えて、原油高騰と相次ぐ物価上昇、後期高齢者医療制度の導入や解決の見えない年金問題と国民生活の安心安全が大きく脅かされました。生活不安の解消こそが政治の責任であり、地域、そして日本を建て直すために私も全力を尽くします。今年はいよいよ選挙の年であります。日本の政治は大きな転換期を迎えており、その重大な時…

活動日誌 2009年01月06日 10:14:51 | コメント(0) | トラックバック(0)

6/1/2009

年頭にあたって

昨年は、岩手・宮城内陸地震、間を置かずして沿岸北部地震という災禍に見舞われ、試練の年でありました。加えて、原油高騰と相次ぐ物価上昇、後期高齢者医療制度の導入や解決の見えない年金問題と国民生活の安心安全が大きく脅かされました。生活不安の解消こそが政治の責任であり、地域、そして日本を建て直すために私も全力を尽くします。今年はいよいよ選挙の年であります。日本の政治は大きな転換期を迎えており、その重大な時…

管理者 2009年01月06日 10:12:58 | コメント(0) | トラックバック(0)

RSS