5/7/2007

第166回通常国会も閉幕

本日は第166回国会会期末。会期末処理の委員会・本会議で幕引きとなりました。振り返れば、度重なる強行採決に加えて、閣僚の問題発言やスキャンダルと辞任交代劇、そして現職閣僚の自殺…国民が政治不信になるのもやむを得ないのかもしれません。有権者の皆さんには、この国会で行われたことをしっかり覚えておいていただいて、賢明なるご判断をいただきたいと思います。  

活動日誌 2007年07月05日 15:28:17 | コメント(0) | トラックバック(0)

RSS