第164通常国会閉会

 本日の本会議で通常国会が延長なしで閉会することが決定しました。国政選挙のない年に国会を延長しないというのは極めてまれなことであり、「政策よりも政局」の小泉総理の政治姿勢がわかるというものです。小泉総理はこの国会を最後に首相の座を退くことになりますが、昨今の状況、格差社会やライブドア事件と村上ファンド、そして今般の福井日銀総裁の騒動等を見ると、ご本人が「改革の成果」と称しているものが、実はニセ改革の徒花であり、それらのでたらめを追及されるのを避けるために、国会を閉幕したのではないかとさえ思ってしまいます。

小泉政治の総括は、これから様々なされることでしょうが、最後のツケを払わされるのは国民です。日本の再建のため、「ぜひ民主党に政権を担わせたい」と思っていただけるような、頼もしい党になるよう、私も修行の夏です。

 

 


トラックバックURL :
http://www.kikawada.com/tb.cgi/76

RSS